セミナー

イベントまでの流れ

握手する人

講演会を開くとき有名人を呼ぶと、話題性が高まり、イベントが非常に盛り上がります。しかし、一般の講演会に有名人を招待するとき、どうすれば良いのかわからない人がほどんどのはずです。手っ取り早く探すためには、ネットの講師派遣サイトを利用すると良いでしょう。講師派遣サイトには、実にたくさんの講師がいて、イベントに合わせて講師を依頼出来るようになっているのです。講師を依頼する流れはとても分かりやすいものです。まず、講演を依頼したい講師を選んだあと、電話やメールなどで申し込みをします。その際、あらかじめ、講演会の内容や開催日時、場所などを伝えておくと良いでしょう。問い合わせをした後は、派遣会社から講師に連絡をとり、スケジュール調整を行ないます。講師のスケジュール調整が完了すると、契約完了となります。正式に講演会の契約が完了したら、次は詳細な打ち合わせを行ないます。講演会のテーマやタイトルの相談はもちろん、会場までの移動方法や、当日講師が行なう講演内容についても話し合います。そして、綿密に打ち合わせが完了した後は、送迎車やその他準備するべきものをあらかじめ用意していきます。これが、講演を依頼したときの基本的な流れです。滞り無く進めるためには、事前の下準備と連携が必要不可欠なので、疑問点やイベントの変更があればすぐに連絡を取り合うにしましょう。また、講演会が終わった後は、派遣サイトから請求書が届き、料金の支払いをすることになります。ほとんどの場合、料金は講演会から一週間以内に支払うように指示されるので、しっかり守りましょう。